かわいいコンビニ店員飯田さん

kawaii conveni tenin iidasan.

新作公演

2018/02/15

180205_kwctiid_n_omote_ol

かわいいコンビニ店員飯田さん第6回公演
2演目同時公演
「僕をみつけて/生きている」

作・演出

池内風

日程

2018年4月4日(水)~4月8日(日)

僕をみつけて【僕】 生きている【生】

4月4日(水) 20:00【僕】
4月5日(木) 15:30【生】 /  20:00【僕】
4月6日(金) 11:30【僕】 / 15:00【僕】 /  19:30【生】
4月7日(土) 11:30【生】 / 15:30【生】 /  20:00【僕】
4月8日(日) 13:00【僕】 /   17:00【生】

場所

OFFOFFシアター
小田急線・井の頭線の下北沢駅南口を出て、真正面のビル 徒歩30秒
東京都世田谷区北沢2-11-8 TAROビル3F

出演

「僕をみつけて」

やりたいことも無く、不安を誤魔化すために彼女とセックスして、一時の安心を得る。そんな人生で幸せですか!?

赤猫座ちこ
井田由依香
梅田洋輔
木幡雄太(アナログスイッチ)
鈴木研(第27班)
袖山駿
藤田りんご(Pityman)
新田佑梨(青年団)
猫田にき(猿芝居)
むらさきしゅう
辻響平(かわいいコンビニ店員飯田さん)

「生きている」

この間、営業先から戻るとき、紅色に染まる空と出会いました。多摩川に向かってスーッと沈む夕日を眺めながらふっと思ったんです。そんなことより休みくれって。

秋本雄基(アナログスイッチ)
植田古本
片桐はづき
工藤さや(カムヰヤッセン)
國吉咲貴(くによし組)
野嵜好美
用松亮
宮崎雄真(アマヤドリ)
辻響平(かわいいコンビニ店員飯田さん)

凡人哲学第2弾!!

【眼が化石みたいな曇った色してるよ。死んでだいぶ経つでしょ?】

そう友人に告げられたのは去年の2月のことでした。

「経済的な側面で考えると平均収入と支出のバランスはギリギリ贅沢出来ないくらいに調整して経済を回していると、国民はやる気を出し経済効果を高めていく」と書かれた本を読んだことがあります。
その割には街を歩けば顔を強張らせている人や下を向いている人ばかりです。
朝の電車なんて平日も土日も変わらずドナドナ状態です。
家族連れのパパの顔もなんだかドナドナです。

「僕らは一体、自らの意志で、どこへ向かっているのだろうか。」

と、街に溢れる「曇り有る眼」に出会う度に思い、「あぁ、人間よ……」と瞑想に入り込みます。
この作品は、気は小さいのにあきらめの悪い人間たちがドナドナ顔で語りかけてきます。周りからしたら当たり前に訪れる小さな決断も、当人には人生を大きく左右する分岐点かもしれません。
その小さく大きい分岐点を切り抜いて、人々がもがいた結果行きつく答えを舞台上に出現させたいと思います。

かわいいコンビニ店員飯田さん主宰 池内風

チケット予約

携帯からの予約はこちらをクリック!

前売り   3500円
当日    3800円
U22割引き 3000円(要本人確認書提示)
高校生以下 1000円(各回枚数限定/要学生証提示)

※2月1日(木)18:00チケット予約開始

スタッフ

舞台監督:宮田公一
舞台美術:坂本遼
照明:国吉博文
音響:やべー勢いですげー踊り出す男つまりdezimoe
宣伝美術:デザイン太陽と雲
チラシ撮影:山岸和人
演出助手:高橋英信
制作:牛嶋操
企画・製作:かわいいコンビニ店員飯田さん

【協力】
(株)アートエンターテイメント、アナログスイッチ、アマヤドリ、エフェクト、 (株)大沢事務所、カムヰヤッセン、くによし組、ココキタ、猿芝居、青年団、第27班、テトラハウス、プリッシマ、有限会社is、esArtist、OFFOFFシアター、Pityman

問い合わせ

kawaii.conveni.tenin@gmail.com

-information, かわいいコンビニ店員飯田さん(本公演)