かわいいコンビニ店員飯田さん

kawaii conveni tenin iidasan.

第4回公演 新作・再演短編集『どりょく』

2016/10/01

%e3%83%95%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a4%e3%83%bc%e3%82%aa%e3%83%a2%e3%83%86%e9%9d%a2
なぜ働く?
なぜ愛す?
なぜ泣き、なぜ笑う?
なぜ生まれ、なぜ生きる?
なぜ?なぜ?なぜ?

生まれた落ちたとき、そこは地獄の釜の底でした。

さぁ、立って歩こう、自分の意志で。前へ後へ右へ左へ。
どちらに行っても、答えは一緒。
二足歩行の宿命背負い、イチ、ニ。イチ、ニ。と、優雅に歩く。
在り来りな地獄はもう飽きた。どうせ行くなら誇れる地獄へ身体を向けろ。

さぁ、声高らかに歩くのだ。イチ、ニ。イチ、ニ。と、歩くのだ。

作・演出

池内風

出演

大重わたる(夜ふかしの会)
圓谷健太
大貫隆行
小岩崎小恵(ポップンマッシュルームチキン野郎)
Q本かよ(劇団レトルト内閣)
工藤さや(カムヰヤッセン)
越寛生((劇)ヤリナゲ)
佐久間夏美(劇団ステア)
佐藤蕗子(mizhen)
星野哲也
堀りん(田上パル)

辻響平(かわいいコンビニ店員飯田さん)
池内風(かわいいコンビニ店員飯田さん)

阿部晃大
井手口裕樹
岡奈穂子(ぱぷりか)
百花亜希(DULL-COLORED POP)

公演ナビゲーター

鈴木タケシ(かわいいコンビニ店員飯田さん)

日程

A:新作 B:再演
6月2日(木)15:30~(A)19:30~(B)
6月3日(金)14:00~(A)19:30~(B)
6月4日(土)11:30~(B)15:30~(B)19:30~(A)
6月5日(日)11:30~(A)15:30~(A)19:30~(B)
6月6日(月)休演日
6月7日(火)19:30~(A)
6月8日(水)19:30~(B)
6月9日(木)14:00~(B)19:30~(A)
6月10日(金)14:00~(A)19:30~(B)
6月11日(土)15:30~(A)19:30~(B)
6月12日(日)13:00~(B)17:00~(A)

チケット代

前売り    3,500円
当日      3,800円
学生割り   3,000円(要学生証提示)
高校生以下  1,000円(要学生証提示)
4月1日よりチケット発売開始。

劇場

北池袋新生館シアター
東京都豊島区池袋本町1-37-8 中村ビル2F
東武東上線・北池袋駅(池袋から1駅)より30秒。
埼京線・板橋駅 西口より10分。

あいさつ

こんにちは。
かわいいコンビニ店員飯田さん主宰の池内風です。
去年で30才になり、改めて今後の人生について考えることが増えてきました。
このまま環境を変えない場合の人生を想像したら、猛烈な不安に襲われ、思わず以前付き合っていた彼女に連絡を取って精神の安定を図ってしまいした。

思わぬ女性の優しさに触れ、

「このまま僕以外の全人類が女性になったらいいのに。」

と、最近流行りの、「もしも世界が○○だったら」系の想像をしたところ、

「あっなんか怖い、その世界。怖い、怖い!」

と、すぐに現実に戻り、

「あぁ男は群れて数を揃えないと威厳を主張することもできないのだな。」

と、不必要なため息を1発放つ結果となりました。

さて話を元に戻すと、そもそも襲ったこの不安は単に、「このままだと生活が成り立たないのでは?」という問題に真っ向から向き合った結果生まれた不安と、
その際に飲んでいたコーヒーの過剰摂取によるものとだと推測されます。

じゃあそこからどうしようか?と考え、自分なりの答えを1つずつ整理して導き出すことが、ある意味凡人的な哲学の1つなのではないかな。と思います。

今回は、同じようにそれぞれ何らかの「負荷」を抱えながら悩んで生活をする人々の物語です。

この負荷が支えきれなくなって溢れる瞬間を丁寧に描き、凡人哲学の入口を広げていきたいと思います。

ここに現れる人物を通して、観ていただいたみなさんの心に何らかの変化が訪れるよう、一致団結して創作にあたりたいと思います。

少しでもご興味もって頂けたらぜひ劇場に足をお運びください。

かわいいコンビニ店員飯田さん 池内風

-かわいいコンビニ店員飯田さん(本公演), 過去公演