かわいいコンビニ店員飯田さん

kawaii conveni tenin iidasan.

第5回公演「位置について」

2018/05/09

位置について ビジュアルオモテ

作・演出

池内風

出演

五十嵐優
笠井里美 (アマヤドリ)
Q本かよ (劇団レトルト内閣)
金城あさみ (演劇集団キャラメルボックス)
工藤さや (カムヰヤッセン)
豊田可奈子
堀雄貴 (犬と串)
池内風

劇場

シアターノルン

日程

2016年11月30日(水)~12月4日(日)
全8ステージ

スタッフ

舞台監督:本郷剛史
舞台美術:坂本遼
照明:須賀谷沙木子
音響:dezimoe
演出助手:北尾誠
宣伝美術:Q本かよ
制作:小島侑香里 高橋ゆうき
企画・製作:かわいいコンビニ店員飯田さん

 

あいさつ

今何かと話題の保育。待機児童問題、保育士不足、低賃金、高い離職率、モンスターペアレンツなどなど。
一度ネットの世界に入り、「保育」と検索してみると、スペースの後にこんなワードがゴロゴロ出てきます。
「子供が大好き!!」なんて甘いワードなどは、自分で文字を打たない限り出てきません。「問題ばかりじゃないか!?」と思いながらネットを彷徨い、本を読み、保育士、ママさんに会うにつれ、あることが引っかかってきました。この世界に生きる人たちは、はたして幸せなのだろうか?

ある保育士さんはこう話してくれました。
「自分に余裕がないと良い保育は出来ない。」
本当にそうなのだと思いました。
彼女は、こう続けました。
「でもこれは、保育に限ったことじゃないと思う。」

それもそう思います。自分に余裕がないと人に優しく出来ない、良い状態で関われない。正にそうなのだと。今回、そんな彼女の言葉の真逆を生きる、自分に余裕がない人たちがワサワサ出てきます。そんな彼女たちが、どのように居場所を見つけ、どのように生活を満足させていくのか。今作品は、現状の保育の問題に鋭くメスを入れ、自分なりの答えを提示する。なんて大それたことではなく、保育現場を通し、そこに生きる人たちの貧困と幸福のあり方について、一緒に想像していけるような作品にしていきたいと思います。

-information, かわいいコンビニ店員飯田さん(本公演), 過去公演