かわいいコンビニ店員飯田さん

kawaii conveni tenin iidasan.

無観客LIVE配信、一部演出公開

2020/07/22

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、公演は全て中止とさせていただきます。

【公演中止に伴う案内】

公演中止のお知らせ

 

「あの子が欲しい」公演PV

デザイン:デザイン太陽と雲 カメラ:大口葉

はじめに

今回、初めての試みとして、無観客のLIVE配信を行うこととなりました。

ただ定点カメラで流す映像では、どうしても舞台で感じる「生」感を伝えることは難しいと感じました。

だからと言い、闇雲にカメラの台数を多くするだけでも、解決はしません。

それでもきっと何か方法があるはずだと思い、
解決方法見つけるために、YouTubeなどの動画サイトで様々な動画を確認していく作業が続きました。
緊張感ある動画とそうでない動画の違いはなんなのかと。

警察24時にあって、ドラマにはないあの緊張感はなんだ?
YouTubeでほぼモザイクだけなのに、最後まで見てしまうぼったくりバーに突入するあの緊張感はなんだ?
アダルトビデオで、有名な制作会社できっちり作られているものと、個人で流しているのではないか?と思えるほど荒い作りなのに強烈に感じるあの緊張感の違いはなんだ?

たくさんの動画を探し、見てくことで、ある共通点を見つけました。

「親切な演出を入れ過ぎると、人の温もりを感じすぎ、安心してしまう。」

これは、「作り物」であるという提示をし過ぎると、安心はするがそれ共に緊張感が無くなるということでもあると。

「丁寧な雑さが必要だ!」

そう思いました。

今回、僕が見つけたこの共通点とヒントを軸に、

映像でありながら「演劇」的な生感を感じられる作品に出来たら思います。

 作・演出 池内風

カメラ台数

カメラ台数・・・5~6台。

カメラの台数が多ければ良いとは思っておりませんが、必要性に応じてカメラの数を決めたところ、現状5~6台が理想というところで落ち着きました。

※演出により変化する可能性あり。

 

物語設定

物語の設定・・・公立中学の新学期に伴う生徒のクラス編成を行う教師たちの会議。

舞台上には、長机が4つ置いてあり、それを教師たちが取り囲み、編成カードという各生徒の個人情報が書かれたカードを移動させながら各クラス「問題が起きないよう」均等なクラス編成を行います。

この普段閉ざされている空間を「覗き見」して頂くような感覚になるための仕組みとしてカメラを数台設置します。

 

学級編成カード

学級編成カード(一枚)2

 

カメラ位置

《その一》

卓上……2~3台のカメラを設置。
俳優の表情を狙う。

 

《その二》

天井……2台のカメラを設置。
学級編成カードを狙う。また、物語の軸となる最も重要な演出効果の1つとして使用。

 

《その三》

パソコンのinカメラ……1台設置
ある人物の「顔」を不気味に狙い続ける。

 

《その四》

特殊カメラ……1台(予定)
ネタバレのため、本編にて。

 

《その五》

スイッチャー……1台
数台のカメラに合わせてスイッチャーで画面を変更。Zoomのような複数画面ではなく、常に1画面の映像を楽しんで頂く。

 

最後に

今回、チラシは作成せず、公演PVを作成しました。

カメラの台数や、位置、物語の設定からどういうことが起こっていくか想像しながら観て頂くと、結びついてくることが多々あると思います。

今後、いくつかの動画を上げていきます。ぜひ作品の参考として見て頂けましたら幸いです。

-information, 未分類